Tomodachi Guide's
VOICES
1 cd03fb2709764b220645d6eafdf6640f84c231e72e60bf472ca2455c3e001422

案内してたら、
温泉名人になっちゃいました

一般的な旅行とは異なり、自分が大好きな地元を案内できることもHuber.の魅力の1つです。今回は、別府で大好きな温泉を案内しているうちに、ゲストさんだけでなく、地元の方とも仲良くなった2人にインタビューをしました。

Kanako Muta
長崎生まれ。世界各国へ留学しており、語学は堪能。別府のローカルスポットへ多くのゲストを案内。
Saaya Kitajima
東京生まれ。大学で別府へ移り住むと、別府に惚れ込み、温泉名人となる。別府では温泉の番台も務めた。

- まず、2人はどうしてHuber.を始めようと思ったんですか?
牟田:国連に昔から興味があり、英語を勉強していました。何回か留学をするなかで、海外で人と出会うことに楽しみを感じるようになり、そんな中で、Huber.を通っていた大学の友達から紹介されました。
私の中での「ガイド」のイメージは、観光して「あげる」、連れて行って「あげる」というものでしたが、Huber.は全く違い、連れて「行きたい」、「見せたい」、「喋りたい」。「〜したい」という気持ちでみんながやっており、それにとても共感して、Huber.を始めることにしました。
北島: 高校生のときから留学を繰り返していました。通っていた大学のある別府は、生まれた土地ではないのですが、気付いたら温泉、人、別府の全てが大好きになってきていた時に、同級生だった牟田ちゃんからHuber.の紹介を受け、これなら大好きな別府を外国人にも紹介できると思い、Huber.を始めました。
4 0d6114d9e9672b5e64f6ce71d2360b9f9c9c2fbdbd1e17123cd5d3e381e4770a
- Huber.の体験で印象に残っているエピソードはありますか?
牟田:中国から来た方を、貴船城やオススメスポットへ案内したことが思い出に残っています。
最初は別府のことをただ「煙の出る町」と認識していたゲストさんも、私が好きなポイントを共有することでイメージが変わったと言ってくれました。
SNSでも「めっちゃ楽しいやつらに会ったよ!」と投稿してくれ、とても嬉しかったです。今でも連絡を取っています。
- 2人はHuber.体験をするうちに温泉名人となり、地元の人ともどんどん仲良くなっていったそうですが、その話を詳しく聞かせてください。
北島:温泉名人には、別府にある350程の温泉のうち、88箇所入浴しスタンプを集めることでなれます。
大好きな温泉を案内しながら一緒にまわっていたら、いつのまにか温泉名人になっていました。
ゲストさんと一緒に温泉に入っていると「どこから来たの?」と、たちまち人気者になります。温泉ならではの、いわゆる日本の「裸の付き合い」を、私たちが間に入ることで体験してもらえます。すごく楽しいし、みんなが喜んでくれます!地元の人ともどんどん仲良くなった結果、温泉の番台もやりました(笑)
5 60a3733946bf1313863e451f293d552f13b7c0b1d651c3e8f45f955f3c6c16c1
6 377dafd31b9dbfb83bde617e8500a4550f29259b72bee8bbdf1df3c6ecec28117 34735fb99a77e061bb0cf7382d8342e2899d2085095884fe08b9263693c0b022
牟田:私も、さあや(北島)のすすめで 温泉名人になりました。
温泉の何が好きかというと、入った時に「いらっしゃい」「こんばんは」「今日は寒いね」といった何気ない言葉をかけてもらえることです。
お湯に入ってゆっくりするだけではなく、人と繋がってコミュニケーションが取れるところに、本当の魅力があると感じています。
温泉に関わる⽅だけでなく、私とさあやは、飲⾷店の⽅からもよく知られているんです。
8 e11b4b1fbac277e5453ccc96b67c84007cf117bf96a0235f3335cdbed705b2ce
牟田:地元には英語が喋れない人も多いので、私たちがいるときといないときでは慌て方が違います。海外の方に対して、なかには無口になってしまう人もいますが、私たちたちがいると、「英語がしゃべれる人が来た!」と安心してコミュニケーションが始まります。
地元との繋がりがあり、ゲストさんを連れていったときにさらに繋がりが増え、国を超えた本当の繋がりができることがHuber.を好きな理由の1つです。
- ゲストさんだけでなく、地元の方々と繋がれる素敵な体験ですね。
最後になりますが、これからどんなHuber.体験をしたいですか?
牟田:今まで通り、海外の方 を大好きなところへ案内していきたいです。
ただ、それだけでなく、旅が終わった後友達になったゲストさんと何が起こるかも楽しみにしています。
今は社会人となり、大好きな別府から東京に引っ越してきたのですが、実はまだ東京の大好きなところを見つけられていません。これから見つけて、東京でもどんどんそれを伝えていきたいなと思っています!
北島:大好きな別府をもっともっと知ってほしいので、これから案内を続けていきたいです。私が大好きな温泉や秘密の場所、まだまだ知ってほしいところがたくさんあるので、そこにゲストさんを連れていきたいなと思っています。
9 9c99816d39c0a0f08b3a3b4bc3f5b34c4ab5ba548a7e9c689d656d7d34c50394
Tomodachi Guideの
世界に飛び込もう!
Join