ガイドの心得とは?

ENJP

TOMODACHI GUIDEを行うためにガイドに覚えておいて欲しい心得があります。
7つ心得を頭の片隅に置いておけば、きっとあなたも素敵なガイドとなり、ゲストに最大限楽しんでいただけるでしょう。

【ゲストの旅をリスペクトしよう】
~相手の声に耳を傾けよう~
ゲストは貴重な時間とお金をかけて日本に来ることを理解しておきましょう。

【まず基本から(プロ意識を持とう)】
~礼儀や基本知識は抑えておこう~
まずは挨拶から、と同じように最高な旅のはじまりは基本からです。サービスの土台は「基本」となっています。

【お互いを知ろう】
~友達になるきっかけ探し~
お互いのことを知るのは距離を縮める魔法です。友達になるには、まずはお互いを知り合いましょう。

【あなたは旅の演出家】
~友の喜びは自分の喜び~
あなたの気持ちを目に見える形で表現してあげましょう。想いを演出に乗せましょう。

【一緒に楽しんじゃおう】
~楽しみは伝播する~
共有する時間は、お互いがつながる時間です。ガイドが楽しむと、ゲストも楽しくなります。「楽しむ力」を解き放ちましょう。

【ガイド同士も友であれ】
~最高のコンビネーション~
役割分担がペアガイドの肝です。1人は2人のために、2人はゲストのためにを心に留めましょう。

【自分らしさを出そう】
~Huber.は人が魅力~
本当の自分を惜しみなく出すことで、あなたは丸裸になれます。
日本では「裸の付き合い」が親友になる必勝法です。

この回答はお役に立ちましたか?Cic005 face smile 1227184ff42e9d672a6892dfe27e91689d05a218573c3489bbe64ccf915a8d0cCic006 face frown 0bc804105f1e0201000835a89c724a7eccb466245fd4fe8f61e5b014ada497ac

関連する質問